中野新橋駅近く。内科,循環器内科,胃腸内科,呼吸器内科,小児科,禁煙外来の平澤クリニックです。

ホーム
診療方針
診療内容
各種検査
施設案内
禁煙外来
予約システム
クリニック講習会
質問箱
アクセス
院長のつぶやき

平澤クリニック小児科,内科,循環器科,胃腸科,呼吸器科,禁煙外来の平澤クリニック。中野区弥生町

〒164−0013 
東京都中野区弥生町
1-54-12
TEL.03−5304-5790
(c) SINCE 2008 
HIRASAWA CLINIC
診療方針

 ごあいさつ

みなさんのかかりつけ医になりたい。その思いを胸に、この地中野で開業させていただきました。

現在医療は多岐多様に分野が複雑化しています。病気になった時いったいどの診療科にいけばよいかわからない、といったこともめずらしくありません。結局適切な診療科にたどりつくまでに時間を浪費してしまうこともありえる現状です。

専門病院とかかりつけ医のネットワークが以前にもまして大切になっています。かかりつけ医にまずご相談ください。
高度医療や特殊な検査が必要ではない疾患はかかりつけ医が診療させていただき、入院や高度医療が必要な疾患は適切な病院にご紹介する、この医療連携が今日ますます重要であると考えています。

当院では幅広く疾患を診させていただきます。豊富な診療経験を生かし、みなさんにとって過ごしやすい日常が継続できますようお力になれましたら幸せです。

なにか身体に不安がありましたら、気になる症状がありましたらお気軽にご相談ください。みなさんのよろずや診療所になれましたらこれほど嬉しいことはございません。

院長 平澤 友司郎

 診療方針

● かかりつけ医として医療に携わる

専門分野だけの医療ではなく、幅広い範囲の知識で医療を行う、それがかかりつけ医だと思っています。
「Aさんの心臓の病気」を診るのではなく、「心臓病のAさん」を診る、それがかかりつけ医だと思っています。

● 納得のいく治療を行う

患者様にわかりやすく病態を説明し、納得していただいた上で治療を行います。
ご自身が内服される薬や検査結果、病態など丁寧に説明します。

● 新しい治療を行う

これは決して古い治療を否定しているわけではありません。
これまでの治療法であっても、良いと思われる治療法は継続いたします。しかし、医学は日進月歩です。医学の進化に遅れることなく、新たに良いと思われる治療法がある場合はご紹介いたします。

● 医療連携を大切にする

高度医療が必要になった場合のバックアップを充実させます。
総合病院や大学病院など高度医療体制との連携を大切にします。

 

 プロフィール

●名前

平澤 友司郎
(ひらさわ ゆうじろう)

●経歴
1995年3月
岡山大学医学部卒
1995年4月
岡山大学麻酔科蘇生科入局
1997年4月
東京女子医科大学
日本心臓血圧研究所入局
2005年4月
医療法人社団あまね会
はたの内科院長就任
2008年1月
平澤クリニック院長就任

●資格
日本循環器学会循環器専門医
日本外科学会認定医

●所属学会
日本循環器学会
日本外科学会
日本臨床内科医会

日本小児科学会

[ホームへ]